QIAGEN powered by

すべての研究者に役立つQIAGEN CLC Genomics Workbench

QIAGEN CLC Genomics Workbench は、ワークフローにかかわらず、すべての人に役立つ強力な解析ソリューションです。産学のリーダー的科学者たちに広く利用されている最先端技術、独自の機能、アルゴリズムが、データ解析に伴う課題を簡単に解決してくれます。

QIAGEN CLC Genomics Workbench 21で研究を拡張

サンガーシークエンスワークフロー、パフォーマンスの向上、long read RNA シークエンシング解析、ハプロタイプコーラー、HID パネル解析をサポート

最新の改善は、 こちら

微生物およびメタゲノミクス、単一細胞解析、または小さなゲノムのプロセスを含む完全な機能的パッケージが、必要ですか? フル機能ソリューションであるQIAGEN CLC Genomics Workbench Premium をご確認ください。

 

ゲノミクス、トランスクリプトミクス、エピゲノミクス、メタゲノミクスを一つのプログラムにまとめた完璧なツールキット

包括的な NGS データ解析

ユーザーフレンドリーなバイオインフォマティクスソフトウェアが、以下のような NGS データの包括的な解析を実行します:全ゲノムおよびトランスクリプトームの de novo アセンブリ、リシークエンシング解析(WGS、WES、ターゲットパネル解析)、バリアントコール、RNA-seq、ChIP-seq、DNAメチル化 (BSS 解析) など。

トランスクリプトミクスの簡易ワークフローを利用して、RNA-seq や small RNA (miRNA、lncRNA) のデータから遺伝子レベルと転写産物レベルでの発現変動を解析できます。

illumina, IonTorrent, Oxford Nanopore および PacBio NGS プラットフォームをサポート

Biomedical genomics analysis

Biomedical Genomics Analysis およびパネルデータ解析機能は、QIAGEN CLC Genomics Workbench と、無償の Biomedical Genomics Analysis プラグインで利用できます。このプラグインには、NGS パネルデータ解析、WES、WGS および RNA-seq のためのツールおよびワークフローが含まれます。Biomedical プラグインについて詳しい情報はこちらです。

Ready-to-use workflows

バイオメディカルワークフローには、ヒト・マウス・ラットの完全なリファレンスゲノムセットが含まれ、遺伝性疾患用 (Trio 解析、family-of-four 解析) と体細胞性がん変異検出用があり、FFPE またはリキッドバイオプシー検体 (単一検体またはがん-正常組織ペア検体) にも利用できます。これらのワークフローは、SNP、MNV、InDel、タンデムリピート、構造変異、融合遺伝子および CNV を高感度で検出します。また、保存スコアの注釈と dbSNP および ClinVar を用いたフィルタリングの手順が含まれています。

プラグインによる機能拡張

QIAGEN CLC Genomics Workbench には、マルチプルアラインメント、全ゲノムアラインメント、転写産物探索、バイオメディカルゲノミクス解析、微生物ゲノミクスなど、特定のアプリケーションに合わせた複数のプラグインが用意されています。これらの豊富な拡張機能は、QIAGEN CLC Genomics Workbench に無駄なく統合され、解析のための特定のニーズを満たす高度なツールとワークフローを提供します。

バイオメディカル研究におけるブレイクスルーを見つけ出します

Biomedical Genomics Analysis プラグインは、ヒトやマウスの PCR 産物用の GeneRead パネルや、分子バーコード(Unique Molecular Index: UMI)サンプル用の miRNA・RNA・DNA の QIAseq パネルの解析もサポートしています。これらのツールおよびワークフローは、他社の NGS パネル(PCR、UMI、または Illumina TSO500、Ion Torrent、ArcherDx、Agilent、NimbleGen、Twist などのハイブリッドキャプチャターゲット濃縮パネル)でも同様にご利用になれます。

QIAseq Myeloid Neoplasm Panel に関する case study をご覧ください。

お客様の生産性を高めることが、私たちの仕事です

QIAGEN CLC Genomics Workbench は、あらゆる規模の研究に対応します。エンタープライズ・ソリューションの場合は、施設内のどこからでも同じソフトウェアを利用することができます。

データ解析を加速するカスタマイズされたワークフロー

QIAGEN CLC Genomics Workbench は、様々な NGS バイオインフォマティクスアプリケーションをサポートするように開発されています。品質管理ステップ、アダプタートリミング、リードマッピング、バリアントの検出、マルチフィルタリングおよびアノテーションなどのワークフローを組み合わせてパイプラインとし、それを同僚と共有したり1クリックで実行したりできます。

ワークフローの新たな要素と強化されたメタデータ機能により、例えば多数の RNA-seq サンプルの定量を繰り返し実施し、その後サンプルグループ間の統計学的な比較を行うようなワークフローをバッチ処理することができるようになりました。

QIAGEN Digital Insightsによるサンプルから洞察まで

QIAGEN CLC Genomics Workbench からであれば、あらかじめフォーマットされた多くの生物種のレファレンスデータセットに容易にアクセスすることができます。また、 QIAGEN CLC Genomics Workbench からは、Ingenuity Pathway Analysis (IPA)、Ingenuity Variant Analysis (IVA)、QIAGEN Clinical Insights (QCI) Interpret などのような、QIAGEN Digital Insights のポートフォリオの他のソリューションに結果をエクスポートすることも可能です。

 

Explore QIAGEN IPA   Explore QCI  

 

システム要件

QIAGEN CLC Genomics Workbench システムの要件は、弊社の「総合的なシステム要件ページ」と、「ユーザマニュアル」から入手できます。

最新の改良

QIAGENでは、新機能、バグの修正、プラグインなどのアップデートや改良を頻繁に公開しています。完全なサマリーには、「最新の改善」をお読みください。

QIAGEN CLC Genomics Workbench をダウンロードしインストールしてみてください

無料のフル機能トライアル版を14日間お楽しみください

QIAGEN CLC Genomics Workbench は、Windows、Mac、および Linux 用に開発されています。データ解析を開始するために、今すぐダウンロードしてください。マニュアルの手順通りに解析を開始してみるか、リソースガイドにあるチュートリアルを見ながら解析を始めてみましょう。